【ブラックバイト訴訟全国初の和解】

大手飲食店「」しゃぶしゃぶ温野菜」で

アルバイトをしていた

男子大学生が長期間無休で

働かされていました。

 

 

更には無賃金労働、暴行なども

あったということです。

 

 

アルバイトを辞めたいというと

懲戒免職にしてやるなどと

脅しもあったようです。

 

 

被害者の方は責任感と恐怖心で

辞めることが出来なかったと

語っています。

 

 

このことで裁判が行われていましたが

先日、和解という形で結末を迎えました。

 

 

賃金の未払いや慰謝料等で

800万円の支払いを要求していましたが

金額は明らかにはされていません。

 

 

この一件に関しては色々と

考えさせられるところがありました。

 

 

暴力を加えた先輩上司の行いが

酷いことは言うまでもありません。

 

 

私が特に問題視したのは

裁判の中での社長の行いです。

 

 

裁判の中で社長は

まずは被害者への謝罪の言葉を

述べるのが人として当然

必要だと思います。

 

 

しかし、真っ先に口にしたのは

マスコミに対して

 

 

「しゃぶしゃぶ温野菜の名称は

使わないで欲しい」

と、いうものでした。

 

 

自社のブランドに傷を

付けたくないが故の発言です。

 

 

会社のトップとして自社のブランドを

守ることは大切なことです。

 

 

しかし、自分達を守る前に

人としてまず謝罪をしなければなりません。

 

 

被害者のことを考えているとは

到底思えません。

 

 

このような姿勢ではこちらの会社は

遅かれ早かれ何らかのトラブルが

起こっていたと思います。

 

 

飲食店の経営面での素晴らしい

ノウハウを持っていても

このような態度を取ってしまう

マインドではいずれこのような事態を

招いてしまいます。

 

 

人としての土台であるマインドの部分が

しっかりしていなければ

必ず綻びが出てきます。

 

 

裁判中の社長の言動を知ったとき

起こるべくして起こってしまった

一件だと感じました。

 

 

私が言わせて頂きたいのは

酷い一件があったねということでは

ありません。

 

 

どれだけ素晴らしいノウハウや

技術を持っていたとしても

人の土台であるしっかりしたマインドが

あってこそのものだということです。

 

 

このマインドというものは

決してビジネスをしている人だけに

必要なものではありません。

 

 

人として生きている以上

誰にでも必要なものです。

 

 

ビジネスをする人には特に

重要なものだというのが

私の認識です。

 

 

マインドの大切さを改めて

痛感させられたニュースでした。

 

 

まだまだ半人前な私にとって

マインドの部分に対しても

これからさらに成長させて

いきたいと思います^^

 

 

◆◇◆人気ブログランキング◆◇◆

 

クリックが多いほどランキング上位になる

仕組みのためとても励みになります!

 

※いいね!と違ってクリックしたことは

誰にもわかりませんしID等も不要です^^

 

あなたの協力をお願いします!!

下記のURLをクリックして頂けると

幸いです(*^^*)

◆◇◆クリックお願いします^^◆◇◆

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます♬

コメント・感想頂けると幸いです^^

 

 

これからもあなたにとって有益な情報を

発信していきます!

いつも読んで頂き本当に有難うございます!

 

 

川瀬喜皓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ