【信頼は得るものではなく得続けるもの】

 

人として周りから信頼を

獲得することが重要であることは

言うまでもありません。

 

 

信頼が有る人と無い人で

同じことをしたとしても

見られ方は大きく変わります。

 

 

組織に属している人なら

尚更です。

 

 

特に失敗したときに

大きな違いが現れます。

 

 

なにか新しいことに挑戦したとします。

 

 

信用のある人の場合

失敗したとしても挑戦という

捉え方をされるかもしれません。

 

 

しかし、信用を獲得していない人の場合

勝手なことをしたとか

なんでこんな無茶なことを

してしまうのかと思われかねません。

 

 

本来ならば新しいことに挑戦したり

難しいことに果敢に挑戦する気持ちは

本当に大切なことです。

 

 

せっかく挑戦したのに

マイナスに繋がっては

挑戦した甲斐がありません。

 

 

しかし、信頼を獲得している人には

その過程があり必ず理由があります。

 

 

信頼を獲得出来ていない人にも

もちろん理由があります。

 

 

何事も理由を追及することの

重要性は以前の記事でも書きましたが

これも大切なことです。

 

 

自分がしたいことをするなら

まずは信頼を獲得することも

重要な要素の一つです。

 

 

そもそも信頼の無い人に

人は付いていこうとは思えません。

 

 

上の立場であっても

下の立場であっても

お互いに信頼があってこそ

関係というのは成り立ちます。

 

 

また、信頼を獲得したとしても

その信頼を裏切るようなことがあれば

信頼関係は簡単に崩壊し

二度と信頼されることはないでしょう。

 

 

そのようなことが無いためにも

自分のことしか考えられないようでは

いけませんね^^

 

 

信頼は獲得するものではなく

獲得し続けるものなはずです^^

 

 

私も真剣に投稿を続けて

信頼して頂ける男になりたいと

思います^^

 

 

◆◇◆人気ブログランキング◆◇◆

 

クリックが多いほどランキング上位になる

仕組みのためとても励みになります!

 

※いいね!と違ってクリックしたことは

誰にもわかりませんしID等も不要です^^

 

あなたの協力をお願いします!!

下記のURLをクリックして頂けると

幸いです(*^^*)

◆◇◆クリックお願いします^^◆◇◆

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます♬

コメント・感想頂けると幸いです^^

 

 

これからもあなたにとって有益な情報を

発信していきます!

いつも読んで頂き本当に有難うございます!

 

 

川瀬喜皓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ