【義務教育でお金の授業を行わない先進国】

日本は世界の中でも先進国の一つです。

 

 

戦争に負けて貧しかった日本ですが

先人たちが日本を発展させてくれたおかげで

豊かな国になりました。

 

 

その恩恵にあやかって

私達は豊かな国でこうして

暮らすことが出来ています。

 

 

しかし、近年では発展途上国と言われる

東南アジア諸国との差は縮まってきています。

 

 

これは東南アジアの国々が

急速に発展を遂げていることもありますが

日本が失速しているとも言えます。

 

 

この原因として私は日本は

義務教育の中で「お金」についての

教育を行っていないことが

一つの原因だと思っています。

 

 

日本の教育では良い大学に行って

良い会社に入ることこどが

最も正しい道かのようなことを

言われます。

 

 

実際に私自身もそういった

教育を受けてきました。

 

 

私が進学した高校は

大学進学を目指す学校だったので

そういったことは毎日言われていました。

 

 

しかし、大人になってそのことを

真剣に考えてみたら

それは過去の常識だったのかなと

思います。

 

 

良い会社に入るだけでは

本当の幸せを手に入れたことには

なりません。

 

 

しかし、私自身も学生の頃は

良い大学に入って良い会社に勤めることが

幸せへの最短距離だと思っていました。

 

 

私の場合は普通の大学に行って

普通の会社に就職しましたがww

 

 

しかし、そういった教育を

私自身も受けていたので

私も少しでも大きな会社に入るということしか

選択肢を持っていませんでした。

 

 

しかし、正解に目を向けてみると

違った考えを持っている国は

多くあります。

 

 

義務教育の中でもお金に関する

授業を取り入れています。

 

 

だからこそお金に対する意識が

日本人より高くなるのは当然です。

 

 

中には収入の1割を何かしらの

投資に回さなければならないという

法律がある国だってあるんです。

 

 

そういう国の人は老若男女問わず

株価を知っているほど

日本人とは意識が違います。

 

 

良い大学にいって

良い会社に入る

これが間違いだとは言いません。

 

 

しかし、これだけがあなたの

正解とは限らないはずです。

 

 

日本には同じ会社で定年まで勤めるのが

美徳という感覚があります。

 

 

お金をたくさん稼ぐことが

何となく悪と思う方も少なくないと

思います。

 

 

これもお金についての

授業を受けられなかったことが

影響していると感じます。

 

 

お金をたくさん持っているのが

本当の幸せだとは思いません。

 

 

しかし、したいことを我慢し続けるのも

幸せだとも思いません。

 

 

私の夢はビジネスをしながら

世界中を旅行することです。

 

 

それを叶えるには時間的な自由と

ある程度のお金は必要です。

 

 

人によって幸せの定義は異なります。

 

 

だからこそ自分自身にとっての
本当の幸せを見つけ

それを叶えるために努力することが

人生の醍醐味だと思います^^

 

 

私の夢を叶えるために

前に進んでいきたいと思います^^

 

 

◆◇◆◇◆人気ブログランキング◆◇◆◇◆

 

クリックが多いほどランキング上位になる

仕組みのためとても励みになります!

 

※いいね!と違ってクリックしたことは

誰にもわかりませんしID等も不要です^^

 

あなたの協力をお願いします!!

下記のURLをクリックして頂けると

幸いです(*^^*)

◆◇◆◇↑↑クリックお願いします^^↑↑◆◇◆◇

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます♬

コメント・感想頂けると幸いです^^

 

 

これからもあなたにとって有益な情報を

発信していきます!

いつも読んで頂き本当に有難うございます!

 

 

川瀬喜皓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ