【誰かに見られている感覚を持つ】

人に何かを教えている人って

教えている以上本人が出来ることは

当たり前ですよね?

 

 

そもそも本人が出来ないことを

教えることは出来ません。

 

 

例えば学校や塾の先生が

勉強が出来るのは当たり前で

出来なければ教えることなんて

出来ません。

 

 

先生は勉強が出来るのは当然ですが

それ以前に生徒に見られているという

認識があるので人として間違ったことは

余計に出来ません。

 

 

当然、先生ではなくても

人として間違ったことをしてはいけないのは

職業に関係はありませんが。

 

 

しかし、生徒の見本でなければならない

立場であって模範となる行動を

取っていないといけません。

 

 

誰かに見られている、

その見本とならないといけないという

感覚があれば人は無意識に

そうなろうとします。

 

 

そのことで自分を律することもできます。

 

 

自分がすべきことをしていなくても

模範となる必要が無いのであれば

「まぁいっか」という気持ちに

なるかもしれません。

 

 

これでは自分が理想とする自分に

近づくのは困難でしょう。

 

 

すべきことを出来ていないときに

誰かに笑われていると思えたら

悔しくて頑張れるかもしれません。

 

 

監視されていないと努力できないのは

問題ですがどんな理由であれ

努力を続けていたら努力することが

当たり前になります。

 

 

まずは努力することを習慣づけて

当たり前にすることが大切です。

 

 

誰かに見られているという

感覚を持つのも一つの手だと思います^^

 

 

◆◇◆◇◆人気ブログランキング◆◇◆◇◆

 

クリックが多いほどランキング上位になる

仕組みのためとても励みになります!

 

※いいね!と違ってクリックしたことは

誰にもわかりませんしID等も不要です^^

 

あなたの協力をお願いします!!

下記のURLをクリックして頂けると

幸いです(*^^*)

◆◇◆◇↑↑クリックお願いします^^↑↑◆◇◆◇

 

最後まで読んで頂きありがとうございます♬

コメント・感想頂けると幸いです^^

 

 

これからもあなたにとって有益な情報を

発信していきます!

いつも読んで頂き本当に有難うございます!

 

 

川瀬喜皓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ