【思考が変われば行動が変わり結果が変わる】

昨日、ボクシングのWBA世界ミドル級

タイトルマッチが両国国技館で行われました。

 

 

ロンドンオリンピックの金メダリスト

村田諒太選手がアッサン・エンダム選手から

TKO勝利を収めました。

 

 

1995年の竹原慎二さん以来となる

日本人として二人目の快挙です。

 

 

実は五月の初挑戦で村田選手が

ダウンを奪いながらも判定負けを

喫していました。

 

 

WBAのヒルベルト・ヘスス・メンドサ会長が

エンダム勝利の採点をしたジャッジ二人に

6か月の資格停止処分を言い渡し

大きな波紋を呼びました。

 

 

しかし、昨日の試合では

終始、村田選手が圧倒し

完全勝利を収めました。

 

 

私は勝利後の村田選手の

インタビューを見て心が震えました。

 

 

村田選手は

「ボクシングで勝つことは相手を踏みにじって

その上に立つということ。

 

だから勝つ人間は責任が伴う。
 

だから彼の責任も伴って
これからも戦う」

 

 

自分がくだした相手のことをここまで思って

ボクシングをされているのを聞いて

感動を覚えました。

 

 

相手のアッサン・エンダムは

僕の友人だと語りました。

 

 

また、オリンピックで金メダリストを

取ったことにインタビュアーに触れられ

 

 

「過ぎてしまったら物事は大したことじゃない
一歩踏み出す勇気が重要」

 

 

と語りました。

 

 

過去の栄光にすがらず

何が重要かをしっかりと把握していることが

素晴らしいですよね^^

 

 

これだけの選手になっても

一歩踏み出すことの重要さを

語るところに村田選手の

素晴らしい人間性を感じました。

 

 

また、オリンピックの金メダリストが
チャンピオンベルトを巻くのが初めて

という問いに対しては

 

「ベルトを取ってからの方が大切」

 

 

と答え、先を見据えていました。

チャンピオンになったことに安心せず

芯がある人だと感じました。

 

 

世界チャンピオンという偉業を成し遂げるには

人並知れない努力があったはずです。

 

 

今日のタイトルにした

”思考が変われば行動が変わり結果が変わる”

というのは私が大切にしている言葉の一つです。

 

 

自分が望む結果を得るには

行動を変える必要があります。

 

 

その行動を変えるには

まず、思考を変える必要があります。

 

 

村田選手の場合、今回のインタビューを

聞いただけでも素晴らしい考えが

あることが分かります。

 

 

なので、この世界チャンピオンという結果は

必然だったのかもしれません。

 

 

私はまだまだ未熟なので

これからも思考の部分から

変化させていかなければなりません。

 

 

その上に行動と結果があるので

自分が目指す自分になれるように

必要なことは迷わず変化させていきます。

 

 

思考、行動、そして結果というのを

これまで以上に意識したいと思いました。

 

 

◆◇◆◇◆人気ブログランキング◆◇◆◇◆

 

クリックが多いほどランキング上位になる

仕組みのためとても励みになります!

 

※いいね!と違ってクリックしたことは

誰にもわかりませんしID等も不要です^^

 

あなたの協力をお願いします!!

下記のURLをクリックして頂けると

幸いです(*^^*)

◆◇◆◇↑↑クリックお願いします^^↑↑◆◇◆◇

 

最後まで読んで頂きありがとうございます♬

コメント・感想頂けると幸いです^^

 

 

これからもあなたにとって有益な情報を

発信していきます!

いつも読んで頂き本当に有難うございます!

 

 

川瀬喜皓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ