【「名」を受け入れて「前」へ進め!】

 

あなたの名前はなんですか?

 

 

その名前を呼ばれるときって

どういう時か分かりますか?

 

 

もちろん用があるときに

名前を呼ばれますよね?

 

 

用があるってことはだれかが

あなたが必要としたとも言えますよね?

 

 

こんな話を聞いたことがあります。

 

 

生徒に授業を全然聞いてもらえない教師が

生徒を名前で呼ぶようにしたら

話しを聞いてくれるようになった。

 

 

今まで反抗的な態度をとっていた生徒も

名前を呼ばれることで何か感じることが

あったのでしょう。

 

 

つまり自分の名前が呼ばれたということは

この世界であなたを必要とされた

証拠だということです^^

 

 

名前を呼ばれるなんて日常茶飯事の

方も多いでしょうし呼ばれすぎて

疲れている人もいるでしょう。

 

 

しかし、自分の名前が呼ばれるってことは

幸せなことだと思いませんか?

 

 

自分の名前を呼ばれたときなんと返事をしますか?

 

 

「はい」

ですよね?

 

 

この「はい」と返事をする由来は

「拝」から来ています。

 

 

名前を呼ばれたことに対する

感謝の意味を表しています。

 

 

名前とは親が子に名前のように

幸せになってほしいと願いを込めた

究極のオマジナイだと思います。

 

 

名前は”愛”のかたまりということですね^^

 

 

ちなみにですが私の名前は

川瀬喜皓と言います。

 

 

下の名前は「よしてる」と読みます。

珍しい字なので初めて見た人は

読むことが出来ませんww

 

 

小さい頃はこの名前がコンプレックスでした。

まず読んでもらえないし最後の「てる」の部分が

子供ながらなんとなくかっこ悪いなと

思っていました。

 

 

よくある名前でもいいから

シンプルな名前が良かったななんて

思っていました。

 

 

しかし、大人となった今では

自分と名前も滅多に聞かないし

ましてや同じ字で同じ名前なんて

会ったことありません。

 

 

なんかオンリーワンな気がして

今では凄く気に入っていますww

 

 

周りの人から必要とされる人になりたいし

気に入っているこの名前を呼ばれたい!

 

 

もっと自分の名前を呼んでもらえるような

人になりたいと思います^^

 

 

”「名」を受け入れて「前」へ進め!!”

 

 

 

【人気ブログランキング】

あなたの協力をお願いします!!

下の画像をクリックして頂けると

幸いです(*^^*)

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます♬

コメント・感想頂けると幸いです^^

 

これからもあなたにとって有益な情報を発信していきます!

いつも読んで頂き本当に有難うございます!

 

川瀬喜皓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ