【自動車事故を無くした社長の発想】

ある会社で社員の車での事故が

多発していたそうです。

その会社の社長が出した対策が

斬新で非常に驚きました。

それは、

「車に乗る前に車を優しく撫でてあげる」

というものでした。

これを社員に徹底させたところ

車の事故が無くなったそうです。

本当に不思議ですよね。

撫でることによって車に対しての

意識が変わりそれが運転にも

現れたんだと思います。

気持ちの持ち方一つで結果は

大きく変わってしまうんですね^^

意識が大切ということは

もちろん分かりましたが

なぜこの社長はこのような

斬新な発想が出てきたのでしょうか?

その理由は

”寝る前に考える”

ということでした。

寝る前は普段の意識が薄まり

顕在意識と潜在意識がが入れ替わるとき

なんだそうです。

それによってアイデアを思いつきやすく

なるそうです。

これは私にも経験があります。

自分でビジネスを始めた頃、

あれこれ悩んでいて、

考えても答えは出てきませんでした。

諦めて寝ようとしても悩みが頭をよぎって

なかなか寝られないので思考を

巡らせていました。

 

すると頭と身体が

リラックスしているせいか

起きているときよりも答えを

出しているという経験があります。

”寝る直前が成功のゴールデンタイム”

ということですね^^

寝る直前というのは毎日やってきます。

この貴重な時間を有効に使っていきたいですね^^

あなたも寝る直前の時間に

普段悩んでいることを考え

答えを出してみてくださいね^^

 

【人気ブログランキング】

あなたの協力をお願いします!!

下の画像をクリックして頂けると

幸いです(*^^*)

 

最後まで読んで頂きありがとうございます♬

コメント・感想頂けると幸いです^^

 

これからもあなたにとって有益な情報を発信していきます!

いつも読んで頂き本当に有難うございます!

 

川瀬喜皓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ