【誰のためにするのか】~魔法の一言~

人が何かをするとき、

当然それぞれ目的があります。

 

仕事をしている人は自身が

生活するためであったり

家族を養うために働きます。

 

ここである栄養士の面白い話を聞いたので

紹介したいと思います。

 

学校の給食の栄養士の方なんですが

給食を美味しくするために

ある言葉を給食を作る方に言うそうです。

 

その言葉を言うだけで何倍も

給食が美味しくなるそうです。

 

それは、

 

「自分お子さんが通っている学校の

 給食だと思って作ってくださいね。」

 

これです!

 

要は誰のためにやっているのか?

ということが大切なんです。

 

具体的にその給食を食べて

喜んでいる子供たちの笑顔を

思い浮かべるだけで

仕事の質は何倍も変わってしまいます。

 

自分の愛する子供が食べる給食だと思ったら

愛情も注いでしまいそうですね^^

 

「何のために働くのか?」

「誰のために働いているのか?」

 

この二つを明確にし頭に思い浮かべるだけで

やる気のスイッチが入り

仕事の質は向上すると思います。

 

人は大切な人の笑顔を引き出すためなら

果てしない力を発揮できます。

 

この力を使って自分の力を

今よりも発揮していきたいです^^

 

【人気ブログランキング】

あなたの協力をお願いします!!

下の画像をクリックして頂けると

幸いです(*^^*)

 

最後まで読んで頂きありがとうございます♬

コメント・感想頂けると幸いです^^

 

これからもあなたにとって有益な情報を発信していきます!

いつも読んで頂き本当に有難うございます!

 

川瀬喜皓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ