【答えは変化する】~固定概念に捉われない~

中学生まで私の将来の夢は

数学の先生になることでした。

 

もともと数学が好きでしたし

人に何かを教えるということも好きでした。

 

自分の好きなことを仕事に出来たら

これ以上幸せなことはないですよね^^

 

先生になりたかったのにはもう一つ理由があって

野球部の顧問になりたかったからです。

 

野球部の顧問になって指導しながら

いつまでも青春と触れ合っていたいと思っていました。

 

私自身が素晴らしい青春を経験出来たので

それを自分の教え子にも味あわせたい、

勝つ喜び、負ける悔しさを経験して

人生の糧にしてもらえるような指導がしたいと

考えていました。

 

しかし、成長するにつれて違う夢も出てきて

私が先生になることはありませんでした。

 

答えは一つではないので、その時一番思いの強い

夢に向かって動けているのであれば

それで良いと思っています。

 

今は個人として稼ぐ道を選びましたが

やはり周りの人からは心配の声が多かったです。

 

先生になることを目指していた時から考えたら

個人で稼ぐ道に行くなんて予想もつかなかったです。

 

先生になりたかったのも

好きな仕事という理由はもちろんですが

安定的な収入を得られるというのも

一つの大きな理由です。

 

安定した収入と上手くいくか分からない仕事であれば

安定した収入の方が魅力的に思うは普通です。

 

しかし、そのような固定概念に縛られていては

自分の知らない価値観に対して臆病に

なってしまうのではと感じ始めました。

 

正解は変化するものであり

変化したときに固定概念にに捉われず、

一歩踏み出す勇気が大切だと思っています。

 

この一歩踏み出す勇気をこれからも持ち続け

チャレンジしていきます^^

 

【人気ブログランキング】

あなたの協力をお願いします!!

下の画像をクリックして頂けると

幸いです(*^^*)

 

最後まで読んで頂きありがとうございます♬

コメント・感想頂けると幸いです^^

 

これからもあなたにとって有益な情報を発信していきます!

いつも読んで頂き本当に有難うございます!

 

川瀬喜皓

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ