【失敗する人の基準】~byオックスフォード~

「よし!これからビジネス頑張るぞ!」

と、活き込んでビジネスを始めたものの

結果的に稼げない人は多くいます。

 

ではなぜ稼げる人と稼げない人が出てきてしまうのか?

アメリカのオックスフォード大学の研究で

失敗した人がどういう基準でビジネスを選んだのかという

研究結果があります。

 

この研究結果を聞いたとき、私はドキっとしましたww

参考程度に読んで頂けたらと思います^^

あなたも当てはまっていませんか?

 

まず一つ目は

「そのビジネスや商品が好きか嫌いかで選ぶ」

 

ビジネスをする上で自分が好きなものか嫌いなものかは

当然考えることだと思いますが

オックスフォードの研究によると失敗する人が

考える思考パターンの一つです。

 

二つ目が

「自分でも出来そうなものだから選ぶ」

 

自分に出来なさそうなものは普通選ばないと思いますが

出来そうだからといって選んだビジネスが

実際に稼げないビジネスモデルだとしたら

元も子もありません。

 

三つ目が

「人で選ぶ」

 

ビジネスを紹介してくれた人を尊敬しているからとか

信頼を置いているからといったものです。

 

しかし、それで上手くいかなかったとしても

紹介してくれた人が責任を取ってくれることは

考えにくいです。

 

だからあなたのフィルターをとうして判断することが

重要になってきます。

 

そして四つ目が失敗する人が一番多いので

気を付けてほしいです!

 

【人気ブログランキング】

あなたの協力をお願いします!!

下の画像をクリックして頂けると

幸いです(*^^*)

 

それが、

「ズバリ直感!!」

 

直感で選んでしまう人が失敗する確率が一番高いんです!

ビジネスを始めてない人に取ったら

知識や経験がありません。

 

なのに、その直感をあてにするというのは

どう考えてもお勧めできませんよね。

 

私はこの四つの項目を基準にしてビジネスを

選んでしまった経験があります。

 

運よく実際に稼げるビジネスだったからよかったものの

運が悪ければズルズルと行ってしまっていたかもしれません。。。

 

ビジネスをする以上、稼げないビジネスをやっても

報われません。

 

穴の空いている船を漕いでも

前に進まず沈んでいくだけですよね。

 

あなたもビジネスを選ぶ際にはこういう基準で

選ばないように注意してくださいね^^

 

最後まで読んで頂きありがとうございます♬

コメント・感想頂けると幸いです^^

 

これからもあなたにとって有益な情報を発信していきます!

いつも読んで頂き本当に有難うございます!

 

川瀬喜皓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ