【悩んでいた時期に出会った未来の仲間~これから起こることに期待が膨らむ~】

私は四年半を会社員として過ごしていました。

入社した当社はやる気に満ち溢れていて
他の同期よりも先に出世してみせると思うほど
仕事に対してやる気がありました。

しかし、時間が経つにつれてそのやる気は
徐々になくなっていきました。

大学時代は機械工学を専攻していて
その学科の主な就職先は自動車関連を軸とした
メーカーへの就職を志した人が入学するところでした。

私もそのつもりで入学したのですが
車が人一倍好きという理由ではありませんでした。

大学に行きたいという理由で地元の進学校に
入学したんですが、特に行きたい学科などは無く
進学の際はどの学科を受けるか迷いました。

車のことが少しは好きだったということと
世界的に見ても日本の車産業は
強いかなという安直な理由で機械工学科への
進学を決めました。

そして、就職活動をする際、同級生たちが
メーカーを志望している中、私は自分が
何をしたいのかも分からずメーカーにこだわらずに
就職活動をしていました。

そして、内定をもらったのが工事会社でした。
就職してからは設計や施工管理の仕事を
していましたが、特にやりたいこではなかったために
就職してしばらくたってからやる気はなくなっていました。

就職して三年目になる年に九州の福岡に転勤となり
そこで会社員として働いていたのですが、
私のやる気が復活することもなく
連日の残業、毎週の休日出勤が続き
心身共に疲れ果てていました。

そんなとき、現場事務所に拠点を置き仕事を
するようになっていたのですが
会社の取引先の商社の担当者が
度々事務所に来ては私と会話をするようになっていました。

彼は私の一つ年上で性格は明るく
とても話しやすい人でした。

やる気が起きない仕事をする中で彼との会話が
楽しみになっていました。

その頃には私はフリーエージェントとして生きることが
私の生き方だと思っていたため
ほどなくして私は会社を辞めフリーエージェントとなりました。

そして、私が会社を辞めて数か月が経ったときに
彼から連絡が入りました。

「俺も会社辞めた」

たまたま家が近かったので会うことになり
話しをしました。

彼も起業しようとしていて私と同じ志を持っていると知り
とても共感を感じました。

その日は時間がなかったのであまり深い話ができず
そこからほとんど連絡を取ることはありませんでした。

すると先日、また彼から連絡があり
ご飯に行こうと連絡がありました。

少しだけ電話で話したんですが
彼は今、起業して輸入業をしていると言っていました。

元々はお互い会社員をしていてそこで知り合った二人。
事務所を出てプライベートな話しもよくしました。

今彼がどうなっていて、どういう考えで動いているのか
凄く気になります。

来週会うことになっているのですが
その日にどんな会話をすることになるのか
今は凄くワクワクしています。

こうした何気ない出会いで人生は大きく
変わっていくものだと思います。

人とのつながりで相乗効果を生み
共に前進していくのが私の理想です。

彼と会った時の話しはまた記事にさせて頂きたいと思います^^

皆様の御協力のおかげで強豪ひしめく
社長ブログランキング
上位にランクインしています!!

御協力有難うございますm(__)m

現在の順位はコチラをクリック(*’ω’*)!!

   ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

最後まで読んで頂いてありがとうございます♬
コメント・感想を頂けると幸いです。

これからもあなたにとって有益な情報を発信していきます!!
いつも読んで頂き本当にありがとうございますm(__)m

川瀬喜皓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ