【20歳の自分に今だから伝えたいこと】

先日、成人式の時の写真を偶然見ました。
右側に写っているのが私です。
細い眉毛で茶髪にピアスを付けている
20歳の私です。
私は大学に進学していたので
この時はまだ大学生でした。
この頃の私は将来のことを特に考えておらず
何がしたいのかも、どのような仕事に就きたいのかさえ
分かっていませんでした。
ただ、久しぶりに地元の友人と会えることに
喜んでいました。
大学では授業を抜け出し遊びに出かけてしまうことも
度々ありました。
ほとんど勉強もせずに小遣いを稼ぐために
バイトばかり力を入れていた
典型的な堕落した学生時代を送っていました。
就職活動まで、少し時間がありましたが
したいことが何なのか分からない自分、
いずれ始まる就職活動に怯えていたことを
覚えています。
学生なのに勉強を頑張っていない自分。
就職のことも真面目に考えていなかった自分。
一日一日が薄い内容で過ぎ去っていき、
得る物が少なく、自分は将来立派な大人に
なれているのだろうかと不安でした。
結果的に就職して会社員にはなりましたが
仕事で大失敗をして大泣きしたこともありました。
プライベートでも大失恋をして
なにもする気が起きずに
毎日家で放心状態に陥っているときもありました。
しかし、この写真に写っている私は
そんなことが起こることもまだ知りません。
あんなに辛い経験をこれからするのかと思うと
この時の自分が可哀想という感情さえ出てきました。
現在は自分がしたいと思えることと出会え、
目標のために頑張っています。
難しい目標でも諦めずに絶対掴み取るという
熱い気持ちが今はあります。
しかし、今の自分があるのは紛れもなく
この時の自分がいたからです。
薄い内容で過ぎ去っていく毎日でしたが
得たものが全くないわけではありません。
この時の私は自分のことが好きではありませんでしたが
今はこの時の自分も好きです。
何も考えていなかったこの時の自分も好きです。
今では愛おしくも思います。

あなたは過去の自分をどうを捉えますか??

社長ブログランキング応援クリックお願いします!!

皆様の御協力のおかげでTOP20位に入りました!!

有難うございますm(__)m

     ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

これからもあなたにとって、

有益な情報を発信していきます!!

いつも読んで頂き本当にありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ