【あなたの職業は10年後無くなっています】

これを聞いてどう思いますか?

ほとんどの人はそんなことあり得ない。

無くなるわけない。

大げさなことを言うな。

こう思ったでしょう。

しかし、これは決して大げさなことを

言っているのではなく、

近い将来この状況に直面している人が

世の中に溢れてしまっていると確信しています。

私は今年のお盆に兵庫県の実家に帰省した時に

地元の友人と飲みに出かけました。

彼とは家も近く、保育園から高校まで同じで

今でも実家に帰省した時は飲みに行く仲です。

彼の実家は自動車教習所を経営していて、

将来彼が継ぐらしく、現在はそこで働いています。

そんな彼と仕事の話をしているときのことです。

彼はどうしたら自動車教習所に

もっと多くの人を呼ぶことができるのだろうと

日々考えていると言っていました。

その話を聞いた私は彼にこういう質問をしてみました。

現在、自動運転の技術開発が進んでいて

世の中の自動車がすべて自動運転に

変わってしまう日が来るのではないかと。

そうすると、自動車教習所は現在のやり方では

今までみたいに生徒を獲得することができなくなり

なにか違う戦略が必要になるのではないかと。

この私の問いかけに彼もそのことは

考えていたと言いました。

実際に彼は現在の最先端の自動運転の車に

乗ったことがあるそうです。

その感想は想像よりも遥かに技術が進んでいて

世の中の車を自動運転の車で埋め尽くされることの

現実性を肌で感じたと言っていました。

そうすると、現在自動車教習所で教官として

働いている方は確実に現在ほどの人数は

必要とされなくなることは言うまでもありません。

この現象は別の業界で既に起こっているのです。

例えばスーパーマーケット。

スーパーでお買い物をする際、

欲しいものを買い物かごに入れレジへと持っていき

お会計をしますよね?

そのレジなんですが最近「セルフレジ」を

よく目にするようになりました。

実際に利用したことがある方は多いと思います。

私も何度も利用したことがあります。

これは人件費を削減する目的があります。

お客様が自らお会計を済ませるわけですから

当然お店側の負担が減り雇用を減らすことができます。

それと同時にレジ担当という職業が

そのスーパーから消えたということを意味しています。

このように色んな技術が進歩していくことで

人々の生活が便利になっていきます。

その代わり、誰かが受け持っていた仕事が

消えてしまうということでもあるのです。

これは職業が無くなるどころか、

その業界自体が完全に無くなるということも

起こり得ることです。

色んな分野で日々技術開発が進んでおり、

未来がどうのような世界になっているかなんて

分からないんです。

予想したとしても、結果として予想よりも

遥かに技術が進歩していることだって

往々にして考えられます。

100年前に、まだ自動車が無く

道を馬車が走っているのが当たり前の時代に

全国の道路がアスファルトで舗装され

ほとんどの家に自家用車があり

誰でも自動車を運転している時代になっていると

100年前に分かっていた人がいたでしょうか?

10年前に「歩きスマホは危ない」

なんて言葉が流行ると思っていた人がいるでしょうか?

技術の進歩は我々が思っているより

早いのかもしれません。

たった10年後の未来さえ

想像もしていなかった時代になっているのです。

今でも人間の職業は自動化が進んでおり

機械が代わりに働くということが

現実として起こっています。

この状況をいち早く見抜いて

行動した人だけが勝ち残る時代なのかもしれません。

社長ブログランキング応援クリックお願いします!!

     ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

これからもあなたにとって、

有益な情報を発信していきます!!

いつも読んで頂き本当にありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ