尊敬するイチロー選手の言葉を聞いて意外な所に感銘を受けた

尊敬している人はいますか!?

 

世の中には尊敬できる人がたくさんいます。

まず思い浮かぶのは両親。

 

私の両親は田舎で電気屋を営んでいました。

祖父が始めた電気屋を父が継いで母も手伝っていました。

 

暑い日も、寒い日も毎日仕事で休みは週に1日だけでした。

しかし、幼いころから両親が働いている姿を見てきましたが

幼いながら大変だろうなって思っていました。

 

こうして、ちゃんとした生活ができているのも

両親がいてこそなんだろうと。

 

父はどちらかというと大人しい性格で

多くを語る人ではありませんでしたが、

周りの人から悪い評判は聞いたことがありませんでした。

 

親戚のおじさんにも私の父の悪い評判だけは

一度も聞いたことがないと言われました。

 

そんな真面目な人だからこそ、

田舎町で電気屋を営んでも常連のお客様が

付いてくれているのだろうと思いました。

 

そんな父を誇らしく思っています。

 

そして、私も父のそういう尊敬できるところを

受け継いでいきたいと思いました。

 

両親の次に尊敬できる人と言われて思い浮かぶのは

現在、メジャーリーグのマイアミ・マーリンズで活躍している

イチロー選手です。

 

私は小学生のときに野球を始めたのですが

好きな野球選手はたくさんいました。

 

しかし、私が高校生の時にイチロー選手が

2000本安打を達成されました。

 

インタビューを受けているイチロー選手の言葉を聞いて

強烈に印象に残ったことがあって、

本当に凄い人だなと思うことがありました。

 

それは記者の人がイチロー選手に

 

 

「次の目標はなんですか?」

 

 

と、聞いた時でした。

私はテレビで見ていて、

イチロー選手なら4000本安打も夢じゃないし

とんでもない数字を言うんじゃないかと思っていました。

 

すると、イチロー選手は

 

 

「2001本目の安打です。」

 

 

こう答えたんです。

私はこの時、一瞬あっけにとられてしまったのですが

すぐに感動していました。

 

2000本ヒットを打って2001本目のヒットを打つって

当たり前といえば、当たり前ですよね。

 

でも、周りの人間が大きなことを考えているときに

イチロー選手は冷静に目の前のことに

集中しているんだなと思い感銘を受けました。

 

あれから10年ほど年月が経ち、

安打数の世界記録も樹立されました。

 

そして、メジャー通算安打数が3000本目前に迫っています。

これを達成されたときに、どういう発言をされるのかが

ひそかに私の楽しみになっていますww

 

みなさんも、是非注目してみてくださいね♬

 

 

ブログランキング応援クリックお願いします!!

     ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ